スポンサードリンク

足のむくみにはアシタバ



足のむくみは、その日のうちに解消!

足のむくみは放置しておくと、周囲の毛細血管が圧迫され、水分が回収されず、さらにむくみが進みます。
また、皮下脂肪の脂肪球が水を吸って、太ってしまうということも。

足のむくみは入浴やマッサージでその日のうちに解消しましょう。

むくみを予防するのに、カリウムが役立ちます。
カリウムには、ナトリウムとともに細胞内の水分を調整するはたらきがあるのです。

カリウムは切干大根、きなこや海草に多く含まれていますよ。

また、あしたばには、カリウムのほか、カルコンと呼ばれる成分がありますが、カルコンは血流やリンパの流れを促進するのに役立ちます。






天然のエストロゲン(女性ホルモン)



エストロゲン(女性ホルモン)は骨粗しょう症や心臓発作のリスクを下げてくれるけど、乳がんになる危険もある。><

エストロゲンのみが乳がんの原因というわけではないそうですが、エストロゲンを投与された女性のほうが、3割ほど乳がんになった割合が高かったというデータがあります。(5年以上エストロゲンを摂り続けた場合、46%も多かった!)

というのも、エストロゲンには、三種類あって、エストロン、エストラジオール、エストリオールと、上から順に乳腺への刺激が強いんだそうです。

人口のエストロゲンはもっとも刺激が強いエストロンとエストラジオールで出来ていますが、天然のエストロゲンは刺激が弱いエストリオールを多く含むとのこと。

天然のエストロゲン(女性ホルモン)を分泌させるには?


★ 大豆、大豆製品。エストロゲン活性をもつ、植物エストロゲンを含む。

★メキシコのワイルドヤム。体内のホルモン(DHEA)を産みだすので、そのDHEAがエストロゲンのみならず、ほかのホルモンもつくりだす。






二重あごをスッキリさせるコツ



二重あごをラクに解消するには


これも「きれい!にすぐ効く「気」のミラクルセラピー」に載っていたお手軽な方法。
ふつうの二重あごエクササイズと似てますが、コツがあるようです。

二重あごをラクラク解消する法

@ 両手であごひじをつく
A 舌を強くのばす。のどとあごを緊張させる。舌は疲れたら戻してよいが、ポーズはキープ
B 疲れたのどとあごに注意をむけ、緊張がほぐれていくのをじっと感じる
C ワ〜ンと上機嫌になったらほぐれた合図。のどとあごに触って、熱くなっていればOK


のどとあごの熱は15分から一時間ぐらい、へたすると半日そのままなんてことも。この熱が二重あごをすっきりさせます。

体操だけだと時間がかかりますが、意識をのどとあごに集めることで飛躍的に効果が増加するのだそうです。







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。