スポンサードリンク

天然のエストロゲン(女性ホルモン)



エストロゲン(女性ホルモン)は骨粗しょう症や心臓発作のリスクを下げてくれるけど、乳がんになる危険もある。><

エストロゲンのみが乳がんの原因というわけではないそうですが、エストロゲンを投与された女性のほうが、3割ほど乳がんになった割合が高かったというデータがあります。(5年以上エストロゲンを摂り続けた場合、46%も多かった!)

というのも、エストロゲンには、三種類あって、エストロン、エストラジオール、エストリオールと、上から順に乳腺への刺激が強いんだそうです。

人口のエストロゲンはもっとも刺激が強いエストロンとエストラジオールで出来ていますが、天然のエストロゲンは刺激が弱いエストリオールを多く含むとのこと。

天然のエストロゲン(女性ホルモン)を分泌させるには?


★ 大豆、大豆製品。エストロゲン活性をもつ、植物エストロゲンを含む。

★メキシコのワイルドヤム。体内のホルモン(DHEA)を産みだすので、そのDHEAがエストロゲンのみならず、ほかのホルモンもつくりだす。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/256638573

この記事へのトラックバック

女性ホルモンを作り出す食べ物
Excerpt: 女性ホルモンの分泌を助ける食品 ★大豆製品 テンペ・豆腐・味噌・豆乳など。 大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをする。 テンペ一切れ(50g)には、味噌汁15杯分の大豆イソフ..
Weblog: アンチエイジングR30
Tracked: 2012-03-09 17:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。