スポンサードリンク

カルシウムを摂るコツ

 カルシウムは日々溶け出しています。

 骨というのは、カルシウムの貯蔵庫。
 血液中にカルシウムが減ると、この貯蔵庫から溶かしだして
バランスを保ちます。

 あまりにカルシウムが足りず、骨から溶出しすぎると
骨がカスカスの骨粗しょう症という現象が起きます。

 ちなみに牛乳を飲みすぎるとカルシウム不足になります。
 動物性たんぱく質には硫黄が多く、余計な酸が作られ
カルシウムを溶かしだしてしまいます。


 骨粗しょう症予防! カルシウムの摂り方

 カルシウムを摂るにはカルシウム剤を飲むだけでは
うまく骨になってくれません。
 骨を作るには、マグネシウムもいっしょに摂る必要があります。

 また、カルシウムの吸収を促進するビタミンDを摂ったり、
リンを摂り過ぎないという工夫も。

 もひとつ、夜、カルシウムは溶けるので、寝る前に摂ると
いっそう効果的です。

 カルシウムは干しエビなどにたくさん入っていますよ。








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。