スポンサードリンク

足のむくみにはアシタバ



足のむくみは、その日のうちに解消!

足のむくみは放置しておくと、周囲の毛細血管が圧迫され、水分が回収されず、さらにむくみが進みます。
また、皮下脂肪の脂肪球が水を吸って、太ってしまうということも。

足のむくみは入浴やマッサージでその日のうちに解消しましょう。

むくみを予防するのに、カリウムが役立ちます。
カリウムには、ナトリウムとともに細胞内の水分を調整するはたらきがあるのです。

カリウムは切干大根、きなこや海草に多く含まれていますよ。

また、あしたばには、カリウムのほか、カルコンと呼ばれる成分がありますが、カルコンは血流やリンパの流れを促進するのに役立ちます。






むくみ?足が重い?足裏パックですっきり

 午後になるとむくみでパンパン。靴が履けないという
むくみ体質の方(T-T)
 むくみ解消、大量の汗を発汗する足裏パックをご紹介いたします。

 足裏に貼る樹液シートってありますよね。
 貼ると足から毒素が出て、翌朝スッキリという……。

 これは樹液シートではありませんが、やはり貼ると
むくみに大変効果的、心身ともにスッキリするというシートでございます。

【 足のむくみ解消! 生姜湿布の作り方 】
 
@ ショウガ150グラムすりおろし、布でつつんで輪ゴムで止める

A 水2リットルにさきのショウガの包みを入れ、沸騰直前まで煮る

B だいたい70度ぐらいの温度をキープしながら、ここにタオルをひたす

C このタオルを足裏などに貼る(やけどに注意)


 タオルをそのまま貼るとすぐ冷えるので、
 ビニール袋にいれ、その上に乾いたタオルで包むと温度が長持ちします。

 冷めたら、またタオルをしょうが湯につけて。これを2〜3回くりかえす。


 ショウガにはジンゲロン・ジンゲロール・ショウガオールという血行
促進効果、鎮静効果のある成分があります。
 両足の裏に張ると、大量の汗を発汗し、スッキリ爽快となります。

 また、むくみ解消だけでなく。生理痛、セキなど痛む場所などにあてると
痛みがやわらぎます。(やけどに気をつけて)


参考 体を温めると病気はかならず治る 石原結實著より






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。