スポンサードリンク

便秘解消のコツカテゴリの記事一覧

漢方で便秘薬をえらぶ時のコツ

 漢方で便秘を解消しようとすると、方法はたくさんあります。
 漢方は使う人の体力や症状にあわせて処方されるので、
自分にあったものを選ぶのがコツ。
 専門家に診てもらうのが一番ですが、目安を紹介すると

■ 体力のある人によい便秘薬 ■

☆ 大柴胡湯(だいさいことう)

 からだががっちりしてかた太りの人に。
 肩こりがあり、肋骨周辺に不快感や圧痛がある人向き。

☆ 桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

 がっちりタイプで顔色が赤黒く、のぼせぎみ。
 生理異常が多い人。


■ ふつうに体力のある人によい便秘薬 ■ 
 
☆ 大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)
 
 誰でもつかえます♪

☆ 麻子仁丸(ましにんがん)

 常習性の便秘で、コロコロウンチの人。


■ 体力のナイ人によい便秘薬 ■

☆ 小建中湯(しょうけんちゅうとう)

 体力がなく、手足もおなかも冷え性の人。
 腹痛が多く、小食の人。

☆ 加味逍遥散(かみしょうようさん)

 女性の便秘むき。肩こり・冷え性・のぼせ・
自律神経失調の人むき。


 体力のない人は、下剤で便秘を治そうとするとよけい
体調をくずすので、朝鮮ニンジンなどで、胃腸の働きを
強めてお通じを整えます♪

〔参照:短時間ですっきり疲労が回復する本 赤司洋子監修〕







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。