スポンサードリンク

乾燥肌をうる肌にカテゴリの記事一覧

乾燥肌にオロナイン?

 乾燥肌、手のカサカサやかぶれにオロナインが効いたという
話があります。あの美肌革命の佐伯チズ先生の著書「美肌の花道」に
化粧品で治らない肌トラブルに、オロナインH軟膏が効くことが
あるとのこと。おなかのアトピーが治った人もいるとか!?

 オロナインH軟膏をちょっと手にとって、水でやわらかくして
カサカサ部分にぬるだけ。

 カサカサの乾燥肌がしっとりしてくるそうです。
 ただし、化粧品ではないので、日々使いつづけてはダメとのこと。

 保湿クリームでは治らなかった乾燥肌にぜひ、オロナインH軟膏を。

 余談ながら、
 某芸能人は高級化粧品が使えなかったある日、ニベアを使ってみたら
ニベアが最高に肌によかった、という話もあるそうです。

 ニベアやオロナインで乾燥肌はなおる、肌はきれいになる――。
 化粧品代浮かして、おいしいものが食べられちゃいますね。






水の飲み方 飲んでも吸収されない

 お肌の保湿には、体内の水分も必要。

 乾燥肌を解消しようと、せっせと化粧水をふりかけ、
乾燥肌用のクリームを塗っても、そもそも体内に水が
足りていないと、肌は潤いません。

 体の水はたえず蒸発しています。 
 トイレにあまりいっていなくても、汗をかいていなくても
肌から水分は蒸発し、乾燥していっています。(不感蒸泄)
 あまり汗をかいた感じがなくても、体は知らず乾燥して
いるのです。

 しかし、水をただ飲んでも吸収されません。
 ミネラルの少ない水道水だけで飲むと、かえって体内にあった
ミネラルがおしっことともに排出されてしまいます。

 水分を吸収するにはとくにカリウムが有効。
 水分が足りない時は水分をひきよせ、多すぎる時には
外に排出してくれます。

 ただし、カリウムは熱に弱いので、調理する必要のない
フルーツなどから摂るといいですね。
 また、カリウム入りのミネラルウォーターがあればなお便利です。


 保湿のため
 アロエベラの葉の皮をむき、中の葉肉をお召し上がりください♪
 (* ̄∇ ̄)ノノ 






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。