スポンサードリンク

がん予防のコツカテゴリの記事一覧

がんの発生は二段階

 がんの発生はまず発因物質(イニシエーター)によって
がんが目覚めます。
 そして、促因物質(プロモーター)によって、はじめて
がん細胞になります。

 イニシエーターはタバコ、紫外線、ベンツピレン、
トリプP1・P2(魚・肉の焼け焦げ)などほか多数。

 もちろん、目覚めたがん細胞がすべてガン化するわけではなく
がん抑制遺伝子が食い止めたり、免疫細胞ががんを囲んで
破壊します。
 この戦いがあなたの中で日常おきています。

 免疫細胞を応援するために、からだの免疫力をUP!ヽ(`Д´)ノ

 がん予防によい栄養素は

・活性酸素の活動をおさえるβ−カロチン
・発ガン物質ニトロソアミンをおさえるビタミンC
・抗酸化作用のビタミンE
・腸内から発ガン物質を排出する食物繊維
・発ガン抑制効果の善玉菌

 などなど。






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。